自己破産手続きについて

MENU

自己破産手続きについて

債務整理に関しては最初は殆どの弁護士が無料で行ってくれるので、生活が借金返済で苦しくなったら、すぐ弁護士に相談することをお勧めする。弁護士の選び方は様々だが、やはりそれなりに大きな事務所に依頼したほが安心だ。弁護士に相談する前に自分の借り入れ金額など細かく調べておこう。自分の収入と借り入れ金額、月の返済額などにより債務整理も様々だが、自己破産をする場合、破産をしたことを知られたくない相手、親や兄弟、友人などから借りたお金は返しておくと知られずに済む。というのも、自己破産の手続きを正式に弁護士に依頼した場合、お金を借りた業者や個人、全てに弁護士から通知が行く為。破産をしたからといって今後、二度とローンが組めない、マイホームの購入が出来ないなどは無い。ただ破産後5年から7年ほどは金融機関からの借り入れは出来ない。その期間が過ぎれば通常の人とまったくといっていいほど、何の変化もない。職業によっては働けない職種もあるのでよく調べたほうがいいが、銀行員や弁護士といった借金にはあまり縁の無さそうな職業だけだ。取立ての電話も来ないし月の返済もなくなるので生活は楽になる、なにより精神的に楽になれる。ただ税金だけは滞納があっても借金ではないので支払う必要はなくなることはない。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産手続きについて関連ページ