自己破産のQ&Aと差し押さえ禁止財産について

MENU

自己破産のQ&Aと差し押さえ禁止財産について

自己破産をする事になった人にとって、Q&Aと言うのは不安の解消のために役立つ存在になってくれるものなのですが、自己破産は法律を利用した債務整理の手法の一つであり、自己破産を行うことが出来る人は?と言ったQ&Aを見る事で、破産の手続きが出来る人と出来ない人の区別を行う事が出来ます。

 

自己破産が出来るかどうかという事について言えば、返済能力が無いと裁判所が認められる事、そして借金をした理由がギャンブルなどの浪費ではない事などが挙げられます。
仮に、返済能力を有すると裁判所が判決を下した場合は免責不許可となり、破産の申し立ては却下されることになりますし、ギャンブルなどの浪費の場合も同じように免責不許可となるケースが多いと言います。

 

また、Q&Aの中には差し押さえが禁止されている財産はどのようになるのかと言った質問が在ります。
これは差し押さえ禁止財産と呼ばれているもので、法律の中で強制執行の1つとなる差し押さえを行えない財産と言うものが存在しており、破産の手続きを行った時に差し押さえ禁止財産についてはそのまま所有していることが出来ると言う事なのです。

 

尚、財産は破産管財人により管理が行われることになりますが、破産管財人が管理できる財産と言うのはあくまでも差し押さえが出来る財産のみであり、差し押さえ禁止財産については自由財産と認められて債務者が所有したままで良いと言われており、自由財産というものは債務者が所有していても良い財産と言う事になるのです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法